みるみるボックス

ご縁に感謝。モニター商品の感想を正直に書くよ。

なべやき屋キンレイの「四海樓監修 皿うどん」を食べてみました。

なべやき屋キンレイさんより長崎皿うどん発祥の店 「四海樓監修 皿うどん」のモニターをさせていただきました。


四海樓(しかいろう)と読みます!


f:id:nya222:20180324235642j:plain


レンジで汁無し麺がコンセプトです。
どんな味か楽しみでーす♪

なべやき屋キンレイとは?

元々は大阪ガス系列の「近畿冷熱」(1974年創設)の元で運営され、海外から液体で輸入された天然ガスを気化する時に生じるマイナス162度の冷熱を有効活用する目的として、1975年に冷凍食品の製造を開始した会社だそうです。(Wikipediaより)


天然ガスを気化する時に生じるマイナス162度の冷熱を利用して考えられたのがキンレイの作る冷凍食品のはじまりです。

なべやき屋キンレイのこだわり

・昆布の旨みを存分にひきだす
・うま味と香り、黄金色の一番だし
・こねて、熟成。ゆでたてを冷凍
・下ごしらえをした具材を、人の手で盛り付ける
・美味しさと簡便性を両立させる技術


この中で私が注目したのは下ごしらえをした具材を、人の手で盛り付けるという項目。


機械でできることをあえて人の手で盛り付けるってなんだかそこに温かみがあっていいですよね。商品の良さももちろんですがこういうところに力を入れている会社って素敵だなと思いました。

スポンサーリンク


レンジで汁無し麺の作り方

それでは作り方を説明いたします。


f:id:nya222:20180324235701j:plain


一袋にこれだけ入っています。

f:id:nya222:20180324235727j:plain

f:id:nya222:20180324235743j:plain


お皿に具が盛り付けられている方を下にしてレンジでチン。袋は開けないでそのままで。

タレは別に温める

f:id:nya222:20180324235821j:plain


タレは麺をレンジで温めている間にお湯で解凍させます。


ちょっとめんどくさいですね。
麺と同時調理できたら楽チンなのになーと思いました。


フライパンで調理する時は麺とタレと水をフライパンに入れて同時調理です。

レンチン前に間違えて袋を開けてしまった場合

やってしまったのです。
レンチンする前に袋を開けてしまいました…。「ちゃんと温まらなかったらどうしよう…」と思いましたが大丈夫でした。


f:id:nya222:20180325000015j:plain


時間通りにレンチンしても真ん中が少し凍ってましたがラップをしてさらに1分レンチンしたらちゃんと解凍できました。

できあがり

f:id:nya222:20180324235856j:plain

f:id:nya222:20180324235921j:plain


タレはサラサラしていますね。見た目にもしつこそうな感じはありません。

f:id:nya222:20180324235939j:plain


もっちり太麺が食べ応え充分でとても美味しかったです!

あと野菜がとても美味しいです!
キャベツもシャキシャキで麺のもっちり感ととても合っています。


どこで買える?

とても美味しかったので後日スーパーで探してみましたがその日は見つけられず。

なべやき屋キンレイオンラインショップ

オンラインショップもあるみたいですね^ ^

スーパーの方が気軽に買えるのでまた探してみたいと思います。


なべやき屋キンレイファンサイト参加中

モニプラ様、なべやき屋キンレイ様、このような機会を与えてくださりありがとうございました。